当社は、電気を安定供給するために必要不可欠な電気制御装置、配電盤や監視盤などの
設計・開発・製造・販売を行う四国のリーディングカンパニーです

代表挨拶

人はエネルギーを創り出すことにより、その文明を進歩させてきました。しかし、時として、エネルギー重視のあまり、環境破壊や、人への思いやりが見過ごされることがありました。私たちセツヨーは、創業以来、このエネルギーを人のため、環境のために、制御することを常に考え、ものづくりの情熱をもって、最高の技術・品質・サービスをお客様へご提供してまいりました。そして、今、セツヨーに求められているのは、人に自然に、安全で安心できるエネルギーの供給制御と、ものづくり産業発展のための人財育成と考えております。人と環境の未来のために、エネルギーの分野から積極的に挑戦するセツヨーを今後ともよろしくご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

経営の原則・品質方針

事業コンセプト

エネルギーの安全・安定供給による環境との調和を目指します
私たちの高低圧配分電設備は、皆さまの身近にあるビルや学校、病院や商業・工業施設などで暮す人びとの生活の礎としてご利用いただいております。
一貫生産=お客様の声を一番に聴きたい
お客様の声こそが、当社の成長エネルギーとなります。
お客様の期待には、100%ではなく、120%応える心構えで日々、製品と向き合っています。
セツヨーが行うお客様満足の5つのテーマ
未来に大きく羽たく 摂陽明正株式会社のブランドマークは「あふれる希望と愛」がテーマです。
数字にマウスをあわせると、くわしい説明をご覧いただけます。

会社概要

社 名 摂陽明正株式会社
創 業 昭和40年2月10日(1965年)
設 立 昭和43年7月20日(1968年)
資本金 5000万円
代表者名 代表取締役社長 若宮 克法
売上高 20億9,873万円(2017年5月実績)
従業員数 150名(男110名、女40名)2017年5月現在
取引銀行 山口銀行、愛媛銀行、商工中金、阿波銀行、伊予銀行
広島銀行、香川銀行、高知銀行、徳島銀行、四国銀行
許可事業 ISO9001
JSIA優良認定工場
建設業大臣許可(電気工事業)
(社)公共建築協会
耐熱形配分電盤認定

沿革

昭和40年 2月 松山市中村町にて若宮正が明正鋼機商会を創業
昭和43年 7月 摂陽明正㈱を設立
昭和44年 10月 松山市空港通1丁目に製造工場・材料倉庫・事務所を移転
昭和45年 8月 四国配電盤工業会結成会員となる
昭和46年 5月 新工場を建設し稼動
昭和50年 5月 (社)日本配電盤工業会設立会員となる
昭和55年 9月 電気関係品組込の工場を松山市久万ノ台に新築。同部門を明正エンジニアリング㈱として発足
昭和59年 5月 電気工事材料ほか販売の電材部を発展独立させ㈱明正を設立
平成元年 8月 伊予郡砥部町八倉に鉄工・塗装・電機の3工場棟、資材倉庫、事務所棟を新築移転
平成4年 12月 業界に先がけ「製造物賠償責任保険」に加入契約
平成5年 4月 企業内情報通信網LANを導入
平成9年 5月 資材部門の事務所と倉庫を統合し管理棟を新築
平成11年 2月 ISO9001認証取得
平成11年 4月 (社)日本配電盤工業会「JSIA」優良工場認定取得
平成11年 6月 若宮正が代表取締役会長へ就任
若宮克法が代表取締役社長へ就任
平成12年 6月 香川出張所を開設
平成13年 10月 愛媛県の建設業(電気工事)許可を取得
平成14年 2月 製函棟として新工場を新築
九州出張所を開設
平成14年 3月 以前の製函棟を電機棟に改修し第1、第2電機棟とする
平成16年 2月 広島出張所を開設
平成17年 9月 創業40周年記念事業とし、社屋塗装工事を行う
平成18年 2月 福利厚生施設「XIV 琵琶湖」を所有
平成19年 2月 香川出張所から香川営業所へ昇格し、高松市三条町へ移転
広島出張所から広島営業所へ昇格
福利厚生施設「XIV 淡路島」を所有
平成19年 6月 本社棟・各作業工場増・改築竣工並びに社内整備完了
平成20年 6月 摂陽明正㈱を分社化し、摂陽アドバンス㈱を設立
東京本部を開設
平成20年 7月 大阪出張所を開設
平成20年 10月 山口県熊毛郡田布施町米出第2工業団地に山口工場建設の土地を所有
福利厚生施設「XIV 淡路島」を、「XIV 箱根離宮」へ変更所有
平成21年 4月 香川営業所を香川支店へ昇格
平成21年 10月 粉体塗装設備を完備
平成21年 11月 営業部門にて事業部制を導入し、愛媛支店を開設
平成22年 4月 山口工場第1期工事完成
平成22年 6月 山口工場・山口出張所を開設
平成22年 7月 九州出張所を九州支店へ昇格
平成23年 2月 山口工場第2期工事(塗装棟増築工事)完成
平成23年 4月 九州支店と広島営業所を統合し、中国支店を開設
丸亀出張所を開設
平成23年 6月 摂陽明正㈱が摂陽アドバンス㈱を吸収合併
平成24年 2月 国土交通省の建設業(電気工事)許可更新替え
平成24年 8月 資本金を3000万円から5000万円に増資
公共建築協会より高圧スイッチギア(CW型)の評価書を取得
平成25年 6月 山口出張所から山口営業所に昇格し、周南市櫛ヶ浜へ移転
平成25年 12月 新設備の導入(タレットパンチプレス、ベンダーの更新)
平成26年 1月 愛媛県伊予郡砥部町八倉に新電機棟増築の土地を所有
平成26年 4月 福利厚生施設「XIV鳥羽別邸」を所有
平成26年 9月 愛媛工場新電機棟新築及び稼動
平成26年 10月 第3駐車場を拡張
平成26年 11月 愛媛県の職業能力開発の貢献に対し、 厚生労働大臣表彰を授与される
平成27年 6月 愛媛県伊予郡砥部町八倉に生産工場増築の土地を所有
平成27年 7月 福利厚生施設「XIV箱根離宮」と「XIV琵琶湖」を売却し、 「芦屋ベイコート倶楽部を所有」
平成27年 8月 山口工場へ新設備の導入(タレットパンチプレスの更新)
平成27年 9月 山口工場第3期工事(製函棟増築工事)完成・ 稼動
平成27年 12月 第4駐車場造成の土地を所有
平成28年 2月 第4駐車場を完備
平成28年 8月 愛媛工場へ新設備の導入(ドライブベンダーの更新)
平成28年 10月 本社・愛媛工場の全ての照明器具をLED照明器具に入替え
平成29年 3月 愛媛工場に新製函棟(呼称:第2製函棟)を建設
平成29年 7月 愛媛工場の旧第2製函棟を改修して塗装棟(呼称:第1塗装棟)を増設
愛媛工場の第1塗装棟に塗装前処理設備と粉体塗装ブースを導入
平成29年 8月 愛媛工場の旧塗装棟(呼称:第2塗装棟)を改修し、新たに塗装ブース(溶剤・粉体用各1基)を設置
山口工場の塗装棟を増設して塗装前処理設備を導入
2017年健康経営優良法人(中小規模法人部門)として日本健康会議の認定取得
平成29年 10月 来客用駐車場造成の土地を所有